fb instagram

BETTARA STAND 日本橋 オープン!
12/2に、「BETTARA STAND 日本橋」がオープンしました。
c0195438_12514166.jpg
http://bettara.jp/

この場に求められる多様な要望を、いかにシンプルなルールによって解決できるか、
また、ヤドカリさんらしさをどう表現しようかと考え、取り組みました。

※ヤドカリさんのWEBサイト「未来住まい方会議」 http://yadokari.net/

ヤドカリさんらしさというと、
DIYや手作り感というキーワードが浮かびます。
一方で、特定の素材や色、仕上げという物理的なものでは無いと思いました。

デザインコンセプトとして「作りかけ」と言うか、
これからも絶えず変わっていく余地があるような場にしたいと考えました。
完成しても完成ではないというか、絶えず更新され続ける状態そのものが
ヤドカリさんらしさと思い、
「で、ここからどうなるの?」と思われるような雰囲気を作りたいと考えました。(良い意味でw)

そこで、木製のフレームをデザインしました。

流通している材を利用し、複雑な加工を必要とせずに、
無骨なジョイント金物で連結するだけのフレームです。

このフレームが領域となり、
隣の恵比寿神社の境内のような場になることを狙っています。
c0195438_1258251.jpg
様々な出来事や変化が起こりうるこの場所において、
水平垂直の美しいフレームラインは、変わらないルールとして落ち着きをもたらし、
神社と調和する神聖な雰囲気を作ります。

また、骨組みだけという状態や、無骨なジョイント金物は、
木造建築の建て方を連想させ、「途中」な感じを出しています。

機能的には、この場所における装飾要素の提灯やのれん、
可動式テント屋根、照明器具などを一手に引き受ける構造体となっています。

非常に簡易的で、ローコストにできているので、
似たようなこういう場所作りをしようという際、転用できるアイデアになったと思います。


その他、ここでは実験的な家具作りにもチャレンジしていて、
トレーラーハウスの中にはオリジナルで本棚をデザインしました。
c0195438_12514694.jpg
バンカーズボックスという市販のダンボール箱を
木製の枠に載せることで成り立っています。
つまり、個々の箱はそれぞれ取り外してそのまま移動できるということで、
言うなれば「旅する家具」になっています。(ヤドカリさんらしい!w)
今この棚は「はじまりの本屋」さんになりました。

色々と初めてのことだらけの案件でしたが、
ポジティブで創造的なチームのメンバーと絡みながら、
楽しみながら取り組むことができました。
楽しいのってやっぱり大事、楽しい場所が出来ました。



寒い冬にオープンしちゃいましたが、美味しい鍋と暖かいコタツが待ってますw




[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-12-08 13:13
本棚
集中が続かないので、気分転換で事務所の中をウロウロしたりする。
(腰が痛いということもある)
そして最近は本を整理してる。

昔、ゴリゴリ本を買ってる友人に「すごい沢山買うんだねぇ?」と尋ねたら、
「本に出すお金をケチり出したら、そこがその人の知識の限界らしいよ」
的な話を聞きショックを受けたことを覚えてる。
以来、じゃぁ本は買ってよし!ということで、ポチポチしてたらそこそこ増えた。

棚が足りなくなったので、
吹き抜けにキャットウォークを作って棚を増やしたら、
ほんの少し、かの設計事務所っぽくなったw
c0195438_130111.jpg

小さな設計事務所で、身の丈より贅沢な空間で仕事してる。

縁とか運とかに恵まれてる。
まさに感謝である。もっと頑張ろーっと思う日々です。



[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-11-15 02:21
ニューーースタッフ
を募集してるわけではないのだけど、
多分、海外のwebマガジンに作品を掲載していただいたことをキッカケに
海外の若い子がスタッフになりたいとメールを送ってくれる。
イギリス・フランス・ポルトガル・インド・・ その度ビックリする。
毎度毎度、立派なポートフォリトが添付されている。
(読めないけど)僕には考えられないなぁと思うものばかり。

もちろん見ず知らずだから、僕たちの人となりも知らずに、
ただ作風に興味をもって、一緒に仕事してみたいと思ってもらえることは、
逆にとても嬉しく思うし、できることなら一緒に仕事してみたいと思う。
けれどもこちらは英語話せないし、多分彼らも日本語話せない。

その度に、もし自分がそこそこ英語を話せたら受け入れられるかもしれない、
実家の空き部屋が綺麗に片付いてれば、尚ウェルカム、しばらくは住込みで来てもらえるだろう、
彼らとの異文化交流は、僕たちも新しい価値観に気付かせてもらえることだろう、
自分たちがスタッフを増員するほどの力があるかどうかなんて関係なく、
そういうせっかくのチャンスを見過ごしてしまっていることが勿体ないと思う。
勿体ないのは嫌いです。

先日、バスケの家「コートハウス」で交流会をした。
この数年で知り合った同業関係の友だちで集まって、
とてもゆるくて楽しい時間を過ごして、
やっぱりこういうのはもっとあってもいいと思ったりした。
(来てくれた人たちがどう思ったかは分からぬけれど)
せっかく近くにいるのだから、もっと会わなきゃ勿体ない。
c0195438_17533377.jpg
その数時間前に、富士山に6年ぶりくらいに登ってきた。
久々だったので前回のしんどさは忘れていて、
綺麗な星と綺麗な日の出の記憶しかなくて、
やはりそれはそのままで、何度見ても良いものだと思えた。
防寒対策は完璧だった。ただ、靴に大量の砂が入ったので、
もし4度目があったらちゃんと登山靴を用意しようとは思った。
富士山もせっかく近くにあるのだから、
噴火する前に登れるだけ登っておかなきゃ勿体ない。(期間限定だし)
c0195438_17535471.jpg


・・・と、諸々思うところがあり、年内に色々整えようと思うことにした。
事務所には余白をつくるし、デスクは余ってるし、
実家の空き部屋はゲストルームにしてしまう。ウェルカム外国人!(日本人も可)
英語は相談できる人たくさんいるから後はノリでなんとかなる(他力本願)
年内あと4か月切ってしまった!
しかし優れた同僚がいるから実現可能!(他力本願)

[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-09-10 18:35
ほぼ日テンプレート 2017年版
c0195438_11512434.jpg

c0195438_11512295.jpg

ほぼ日テンプレートの新作が発表になりました。
http://www.1101.com/store/techo/pc/ja/2017/detail_toolstoys/tt_template.html
今回新たに、縦長のしおり型をデザインさせていただきました。

これは、weeksでの利用も想定していて、
weeksのマスに合わせて多様な仕切り線を描くことができます。
また、記念日や使いやすいアクティビティのアイコンを並べているので、
これまで以上に、日常的に使えるものになったと思います。
縦長(12cm)なので、定規としても便利かと。

こちら、手帳担当の齋藤さんと何度も何度もやり取りしてデザインしました。
すでに4種類作っていて、もうネタ切れかと思っていたのですが、
視点を変えることで新しいカタチにたどり着いた気がします。
毎度のことながら、大変だけど楽しいプロジェクトです。
4種のカード型もそのまま販売していただいてます。

まだ9月だけど、2017年版。
あと4か月で今年も終わってしまうと考えると、焦る気持ちもありますが、
目の前の仕事を一つ一つ丁寧に取り組んでいくしかありません。

9月1日より発売スタートです。
全国のLOFTでも取り扱われますので、
よかったら手に取ってみてくださいませー。


[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-08-29 11:45
マイペースフィットネスジム
バスケコート付きのトレーニングジムが完成しました。
c0195438_042478.jpg
c0195438_0483555.jpg
c0195438_049266.jpg
ジョギンク系、チャリ系は特に充実
c0195438_0375141.jpg
更衣室、シャワールームも4部屋ずつあります。
c0195438_036553.jpg

c0195438_0364130.jpg
バスケットボールはフルコートでストリート仕様になっています。
c0195438_0344056.jpg

使われていなかった古くて大きな倉庫(700㎡ほど)の1/3をトレーニングジムに、
残りの2/3をバスケットコートにリノベーションしています。

空間のコンセプトは「重箱」
大きな倉庫という箱の中に、ジムの箱、通路の箱、個室の箱が
順々に詰め込まれた分かりやすい空間です。

「マイペースフィットネスジム」というだけあって、
自分のペースで好きな時に、好きなトレーニングメニューを選ぶというジムの姿勢を
空間でも表現しようと試みました。

空間のデザインだけでなく、
ロゴやらポスターやら、グラフィックデザインもさせていただきました。

ここはなんと24時間年中無休。
しかも今なら月額4,900円で使い放題です。(もちろんバスケも)

https://www.facebook.com/MyPaceFitness/


小泉設計室のスタッフも全員強制入会ということで、
デスクワークで運動不足になりがちな問題を解消できるかな?

8/1(月)正式オープン。

[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-07-31 01:13
cafe wool
c0195438_20424341.jpg
早稲田鶴巻町のカフェが出来ました。

糸紡ぎや織りをテーマにしたカフェなので、
編まれているようなイメージや、織りや糸を連想する造形を探しました。
テーブルに使う木製ドラムは、巨大なボビンのようで、
パキッと仕上げた空間との対比も上手くいきました。

カフェとしてだけでなく、ギャラリーとして、ショップとして、
ワークショップスペースとして、これから色々な用途に使われる予定です。


16日のお披露目会には大勢の方が来てくださってました。
c0195438_21145350.jpg


7~8月は土日のみのプレ営業を行い、
9月から本オープンになる予定です。

https://www.facebook.com/cafewool/

[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-07-17 23:39
プラントハンティング
今週末竣工の早稲田のカフェに設置する植物を探しましょう!ということで、
植物といえばこの人、ハセガワ先生に相談し、
プラントハンティングツアーへ。

一日目(群馬)
c0195438_7125727.jpg
・松井田バラ園
生き生きした多肉植物が、衝撃の価格と適当さ!w

c0195438_7123797.jpg
・サボテン団地
全国で4割のサボテン生産量を誇る、サボテンの国


二日目(東京)
c0195438_7204848.jpg
・音の葉
現場から近いので(これ結構大事)

c0195438_7185839.jpg
・渋谷園芸
形の良い、品がある植物多し。

c0195438_7201965.jpg
・オザキフラワーパーク
特に吊り下げ系が充実。

さすがハセガワ先生。今回もセンス炸裂なベストチョイス。
見どころ満載な店ばかりで(店というか農園もあるが)
植物に囲まれ癒され刺激的なツアーでした。
今週末に、現場に設置されるのも楽しみです。



この機会に、(最近は植物特集の雑誌なんかも多いし)
自身としても植物をもっと知りたい、植物に囲まれてみたいと思い、
事務所で育ててみようといくつか買ってきました。
c0195438_7404541.jpg
(想像はしていたものの)思った以上に難しい。鉢の形、配置や周辺との関係が難しい。
単品で気に入ったものも、周りと一緒に置かれたときにどうかという問題がある。思い通りにならない!
・・・こういう取り組みは、回り回って僕たちのデザインに影響を与えそうです。

まずは枯らさないように心がけつつ、
上手く付き合っていきたいなぁ と。

[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-07-11 09:00


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31