fb instagram

oykot
かれこれ4年くらい前からの付き合いになる大切な友、
瀧瀬ももさんに、娘が生まれた。
・・・娘の名を「いちご」とされた。
お、お、おめでとう。


今回、
セミナーを聴きに東京に行くタイミングに合わせて、
久々に会いに行ってきた。

瀧瀬さんは、
「oykot」 (オイコット)という名のジュエリーブランドを立ち上げた。
旦那様が職人としてジュエリーを制作し、
嫁の瀧瀬さんが広報を担当する。

ブランドロゴのデザインをさせていただいたのは
かれこれ2年前くらいになる。

c0195438_320514.jpg
ジュエリーに込める気持ちを表すハートと、
上下対称に配置される桃(通称:モモ尻)によって
構成させるシンプルなロゴマークをデザインした。
つまり、「もも」の気持ちですってことに。

見方によっては立体的なリングにも見えるし、
和風な家紋的形状にも見える。
東京の職人が、東京から世界に向けて発信するという
ブランドコンセプトから名づけられた「oykot」という
tokyoを逆さから捉えたネーミングにも
このロゴマークは繋がりを持つ。

ずいぶん悩んだあげくに、
意外と「スポンッ!」と生まれたこのロゴマークを、
自分は今も、とても気に入っている。

最近、その関連アイテムとして、
レターヘッドや、封筒、紙袋、名刺などをデザインさせていただいた。
これはさすがに分野が違いすぎて、
やってはみたいものの、迷惑をかけてしまうかも、、、と思ったけれど、
こんな機会は早々無いと思い、
やらせていただいた。


c0195438_3284740.jpg

c0195438_329178.jpg

c0195438_329983.jpg

c0195438_3292147.jpg

c0195438_3292984.jpg
それはそれはかなり楽しかった。
検討しすぎて、納期に禿げしく遅れた。
封筒においては、かなり挑発的な形状にトライしてしまったので、
良いか悪いかまだわからない。
ともかく、今まで見たことのないような封筒にはなった。
着物のような構造になっているわけで、
開封する所作はちょっとエロい。
[小泉]
by koizumisekkei | 2010-02-07 23:35 | Comments(0)
<< 多分こういうこと セミナー [倉方俊輔氏&全員集合] >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31