fb instagram

ほぼ日テンプレート 2017年版
c0195438_11512434.jpg

c0195438_11512295.jpg

ほぼ日テンプレートの新作が発表になりました。
http://www.1101.com/store/techo/pc/ja/2017/detail_toolstoys/tt_template.html
今回新たに、縦長のしおり型をデザインさせていただきました。

これは、weeksでの利用も想定していて、
weeksのマスに合わせて多様な仕切り線を描くことができます。
また、記念日や使いやすいアクティビティのアイコンを並べているので、
これまで以上に、日常的に使えるものになったと思います。
縦長(12cm)なので、定規としても便利かと。

こちら、手帳担当の齋藤さんと何度も何度もやり取りしてデザインしました。
すでに4種類作っていて、もうネタ切れかと思っていたのですが、
視点を変えることで新しいカタチにたどり着いた気がします。
毎度のことながら、大変だけど楽しいプロジェクトです。
4種のカード型もそのまま販売していただいてます。

まだ9月だけど、2017年版。
あと4か月で今年も終わってしまうと考えると、焦る気持ちもありますが、
目の前の仕事を一つ一つ丁寧に取り組んでいくしかありません。

9月1日より発売スタートです。
全国のLOFTでも取り扱われますので、
よかったら手に取ってみてくださいませー。


[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-08-29 11:45 | Comments(0)
マイペースフィットネスジム
バスケコート付きのトレーニングジムが完成しました。
c0195438_042478.jpg
c0195438_0483555.jpg
c0195438_049266.jpg
ジョギンク系、チャリ系は特に充実
c0195438_0375141.jpg
更衣室、シャワールームも4部屋ずつあります。
c0195438_036553.jpg

c0195438_0364130.jpg
バスケットボールはフルコートでストリート仕様になっています。
c0195438_0344056.jpg

使われていなかった古くて大きな倉庫(700㎡ほど)の1/3をトレーニングジムに、
残りの2/3をバスケットコートにリノベーションしています。

空間のコンセプトは「重箱」
大きな倉庫という箱の中に、ジムの箱、通路の箱、個室の箱が
順々に詰め込まれた分かりやすい空間です。

「マイペースフィットネスジム」というだけあって、
自分のペースで好きな時に、好きなトレーニングメニューを選ぶというジムの姿勢を
空間でも表現しようと試みました。

空間のデザインだけでなく、
ロゴやらポスターやら、グラフィックデザインもさせていただきました。

ここはなんと24時間年中無休。
しかも今なら月額4,900円で使い放題です。(もちろんバスケも)

https://www.facebook.com/MyPaceFitness/


小泉設計室のスタッフも全員強制入会ということで、
デスクワークで運動不足になりがちな問題を解消できるかな?

8/1(月)正式オープン。

[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-07-31 01:13 | Comments(0)
cafe wool
c0195438_20424341.jpg
早稲田鶴巻町のカフェが出来ました。

糸紡ぎや織りをテーマにしたカフェなので、
編まれているようなイメージや、織りや糸を連想する造形を探しました。
テーブルに使う木製ドラムは、巨大なボビンのようで、
パキッと仕上げた空間との対比も上手くいきました。

カフェとしてだけでなく、ギャラリーとして、ショップとして、
ワークショップスペースとして、これから色々な用途に使われる予定です。


16日のお披露目会には大勢の方が来てくださってました。
c0195438_21145350.jpg


7~8月は土日のみのプレ営業を行い、
9月から本オープンになる予定です。

https://www.facebook.com/cafewool/

[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-07-17 23:39 | Comments(0)
プラントハンティング
今週末竣工の早稲田のカフェに設置する植物を探しましょう!ということで、
植物といえばこの人、ハセガワ先生に相談し、
プラントハンティングツアーへ。

一日目(群馬)
c0195438_7125727.jpg
・松井田バラ園
生き生きした多肉植物が、衝撃の価格と適当さ!w

c0195438_7123797.jpg
・サボテン団地
全国で4割のサボテン生産量を誇る、サボテンの国


二日目(東京)
c0195438_7204848.jpg
・音の葉
現場から近いので(これ結構大事)

c0195438_7185839.jpg
・渋谷園芸
形の良い、品がある植物多し。

c0195438_7201965.jpg
・オザキフラワーパーク
特に吊り下げ系が充実。

さすがハセガワ先生。今回もセンス炸裂なベストチョイス。
見どころ満載な店ばかりで(店というか農園もあるが)
植物に囲まれ癒され刺激的なツアーでした。
今週末に、現場に設置されるのも楽しみです。



この機会に、(最近は植物特集の雑誌なんかも多いし)
自身としても植物をもっと知りたい、植物に囲まれてみたいと思い、
事務所で育ててみようといくつか買ってきました。
c0195438_7404541.jpg
(想像はしていたものの)思った以上に難しい。鉢の形、配置や周辺との関係が難しい。
単品で気に入ったものも、周りと一緒に置かれたときにどうかという問題がある。思い通りにならない!
・・・こういう取り組みは、回り回って僕たちのデザインに影響を与えそうです。

まずは枯らさないように心がけつつ、
上手く付き合っていきたいなぁ と。

[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-07-11 09:00 | Comments(0)
A-BLAZE KICKGYM リニューアルオープン
c0195438_17153285.jpg
キックボクシングジムの移転リニューアル工事が完成し、無事にオープンしました。

ここは、身体を鍛え、余分な脂肪を燃焼し、
必要な筋肉をまとい、健康的な体型になるための場でもあります。
デザインにあたり、空間においてもそれを表現したいと考えました。

既存の仕上げを削ぎ落とし、RC造の躯体の荒々しさを生かした天井に。
下地に使う素材、意匠性よりも機能性に特化した構造用合板や、
工事現場で使われる足場板、単管パイプなどをあえて仕上げに用いることで、
身体の内側を意識した空間にできないかと試みました。

特に、RC造の梁に張り巡らせた単管パイプは、
空間の印象的な特徴になると同時に、ぶら下がるトレーニングに用いたり、
サンドバックを吊るしたり、TRXトレーニングの設置ポイントとしても機能します。
※TRX トレーニングとは
c0195438_17161736.jpg

c0195438_17154752.jpg

c0195438_17175644.jpg
トレーニングに行くのが楽しみになるジムになったと思います。

A-BLAZE KICKGYM
[小泉]
# by koizumisekkei | 2016-06-09 18:00 | Comments(0)
ジム
・ジムの施設が2案件、進行中です。

キックボクシングジム@七間町
c0195438_6501720.jpg
どんな改修工事にも言えることですが、
既存の躯体をどう生かすかを考えています。
魅力的なRC躯体なのでありがたい。GW中も現場は進みます。
6月オープン予定。

バスケコートのあるトレーニングジム@草薙
c0195438_65443100.jpg
こちらも契約決まり、施工準備に入りました。
体育館でやるのとは違うバスケットボールの魅力や、
トレーニングスペースとバスケコートの関係性が肝になります。
こちらの倉庫もまた雰囲気のある魅力的な空間。
こちらもGW中から工事が始まります。
8月オープン予定。


どちらも完成が楽しみで、
どちらも会員になってしまうから、
どっちに行くのか迷う幸せが待っている。
今年の夏は夢のシックスパック(笑)
# by koizumisekkei | 2016-05-01 07:18 | Comments(0)
改修
改修案件が盛りたくさん。

豊田のアパート
c0195438_9295785.jpg

早稲田のカフェ
c0195438_9282514.jpg

横浜のテナントビル
c0195438_923848.jpg

中田の住宅
c0195438_9242127.jpg

静岡のキックボクシングジム
c0195438_9225333.jpg

草薙のトレーニング施設
c0195438_9235671.jpg

改修は、既存空間をどう生まれ変わらせるか、が課題になるため、
条件もハッキリしていて、アイデアは出しやすいかもしれません。
ただ、既存建築の図面があったり無かったり、
解体してみないと分からない部分も多いので、新築には無い難しさもあります。
・・と、それは業界的には当たり前のことではありますが、
経験することで骨身に滲みるというか、勉強になる日々です。

すでにある魅力を見つけ出し、新しい価値をどう生み出すか。
空間を提案するだけでなく、ロゴなどのビジュアル面や、運営面への提案も
好意的に聞いてくれるクライアントばかりなので、
作業は増えるものの、やりがいのある仕事になります。

改修工事というのは、人でいう転職みたいなことかな。
なるべくなら今まで培ってきた技術(価値)を次の職業にも活かしたいけど、
まったく違うことやったって、できないことはない。
それまで生きてきたこと自体に価値がある。
そんな価値を目に見えるものに変換することが僕たちの仕事かもしれません。
(↑ 良いこと言った感あり)

今年前半は改修ラッシュ! しっかり実現させねば。
# by koizumisekkei | 2016-02-10 11:09 | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31