fb instagram

BETTARA STAND 日本橋 オープン!
12/2に、「BETTARA STAND 日本橋」がオープンしました。
c0195438_12514166.jpg
http://bettara.jp/

この場に求められる多様な要望を、いかにシンプルなルールによって解決できるか、
また、ヤドカリさんらしさをどう表現しようかと考え、取り組みました。

※ヤドカリさんのWEBサイト「未来住まい方会議」 http://yadokari.net/

ヤドカリさんらしさというと、
DIYや手作り感というキーワードが浮かびます。
一方で、特定の素材や色、仕上げという物理的なものでは無いと思いました。

デザインコンセプトとして「作りかけ」と言うか、
これからも絶えず変わっていく余地があるような場にしたいと考えました。
完成しても完成ではないというか、絶えず更新され続ける状態そのものが
ヤドカリさんらしさと思い、
「で、ここからどうなるの?」と思われるような雰囲気を作りたいと考えました。(良い意味でw)

そこで、木製のフレームをデザインしました。

流通している材を利用し、複雑な加工を必要とせずに、
無骨なジョイント金物で連結するだけのフレームです。

このフレームが領域となり、
隣の恵比寿神社の境内のような場になることを狙っています。
c0195438_1258251.jpg
様々な出来事や変化が起こりうるこの場所において、
水平垂直の美しいフレームラインは、変わらないルールとして落ち着きをもたらし、
神社と調和する神聖な雰囲気を作ります。

また、骨組みだけという状態や、無骨なジョイント金物は、
木造建築の建て方を連想させ、「途中」な感じを出しています。

機能的には、この場所における装飾要素の提灯やのれん、
可動式テント屋根、照明器具などを一手に引き受ける構造体となっています。

非常に簡易的で、ローコストにできているので、
似たようなこういう場所作りをしようという際、転用できるアイデアになったと思います。


その他、ここでは実験的な家具作りにもチャレンジしていて、
トレーラーハウスの中にはオリジナルで本棚をデザインしました。
c0195438_12514694.jpg
バンカーズボックスという市販のダンボール箱を
木製の枠に載せることで成り立っています。
つまり、個々の箱はそれぞれ取り外してそのまま移動できるということで、
言うなれば「旅する家具」になっています。(ヤドカリさんらしい!w)
今この棚は「はじまりの本屋」さんになりました。

色々と初めてのことだらけの案件でしたが、
ポジティブで創造的なチームのメンバーと絡みながら、
楽しみながら取り組むことができました。
楽しいのってやっぱり大事、楽しい場所が出来ました。



寒い冬にオープンしちゃいましたが、美味しい鍋と暖かいコタツが待ってますw




[小泉]
by koizumisekkei | 2016-12-08 13:13 | Comments(0)
<< 「てのひらのおうちに あかりを... 本棚 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31