fb instagram

ニューーースタッフ
を募集してるわけではないのだけど、
多分、海外のwebマガジンに作品を掲載していただいたことをキッカケに
海外の若い子がスタッフになりたいとメールを送ってくれる。
イギリス・フランス・ポルトガル・インド・・ その度ビックリする。
毎度毎度、立派なポートフォリトが添付されている。
(読めないけど)僕には考えられないなぁと思うものばかり。

もちろん見ず知らずだから、僕たちの人となりも知らずに、
ただ作風に興味をもって、一緒に仕事してみたいと思ってもらえることは、
逆にとても嬉しく思うし、できることなら一緒に仕事してみたいと思う。
けれどもこちらは英語話せないし、多分彼らも日本語話せない。

その度に、もし自分がそこそこ英語を話せたら受け入れられるかもしれない、
実家の空き部屋が綺麗に片付いてれば、尚ウェルカム、しばらくは住込みで来てもらえるだろう、
彼らとの異文化交流は、僕たちも新しい価値観に気付かせてもらえることだろう、
自分たちがスタッフを増員するほどの力があるかどうかなんて関係なく、
そういうせっかくのチャンスを見過ごしてしまっていることが勿体ないと思う。
勿体ないのは嫌いです。

先日、バスケの家「コートハウス」で交流会をした。
この数年で知り合った同業関係の友だちで集まって、
とてもゆるくて楽しい時間を過ごして、
やっぱりこういうのはもっとあってもいいと思ったりした。
(来てくれた人たちがどう思ったかは分からぬけれど)
せっかく近くにいるのだから、もっと会わなきゃ勿体ない。
c0195438_17533377.jpg
その数時間前に、富士山に6年ぶりくらいに登ってきた。
久々だったので前回のしんどさは忘れていて、
綺麗な星と綺麗な日の出の記憶しかなくて、
やはりそれはそのままで、何度見ても良いものだと思えた。
防寒対策は完璧だった。ただ、靴に大量の砂が入ったので、
もし4度目があったらちゃんと登山靴を用意しようとは思った。
富士山もせっかく近くにあるのだから、
噴火する前に登れるだけ登っておかなきゃ勿体ない。(期間限定だし)
c0195438_17535471.jpg


・・・と、諸々思うところがあり、年内に色々整えようと思うことにした。
事務所には余白をつくるし、デスクは余ってるし、
実家の空き部屋はゲストルームにしてしまう。ウェルカム外国人!(日本人も可)
英語は相談できる人たくさんいるから後はノリでなんとかなる(他力本願)
年内あと4か月切ってしまった!
しかし優れた同僚がいるから実現可能!(他力本願)

[小泉]
by koizumisekkei | 2016-09-10 18:35 | Comments(1)
Commented by 小西 一人 at 2016-09-11 19:42 x
がんばりましょー!見ていて励みになります!
<< 本棚 ほぼ日テンプレート 2017年版 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31