fb instagram

バスケットコートのある家
「バスケットコートのある家」の工事、着々と進んでいます。
c0195438_9155036.jpg

c0195438_916821.jpg
下はCGパース、
イメージ通りです。

サッシの取付け前に、柱を黒く塗りました。
空間がグッと引き締まります。
c0195438_9164845.jpg
デザインを担当している僕も、
設計を担当している妹(施主)も、
バスケットボールをずっとやってきました。
施主(ご主人)は大学でバスケ監督をしています。

バスケ経験者あるあるとして、
部屋に小さなおもちゃのバスケゴールを付けたことがある人は多いと思うし、
家の中にリングがあったらなぁ~とか考えた人も多いのでは。
この家は、そんな夢を叶えた家になります。

バスケ経験者にしか分からない絶妙な空間感を、
普通の住宅に差し込んでいます。
バスケ好きがこの家見たら、動悸息切れ間違いなしw

プレイの動きを許容する、ちょうど良い広さ感、
バスケットボールの跳ねを許容する床・壁・天井の仕上げ、
コートと生活空間の混じりあう関係性。

経験者だから設計できたことです。
現場監理をしている妹は、毎日現場に足を運び、
納まりを粘り強く検討しています。


5月の竣工が楽しみです。

[小泉]
by koizumisekkei | 2015-03-19 09:58 | Comments(0)
<< 東北へ 復興デザインマルシェ >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30